ホワイトニング

後戻りの少ないホワイトニング(ブリーチング)

歯を白く美しく見せたい方のために、後戻りの少ないホワイトニングを行います。
ご家庭でできるホームホワイトニングや治療期間の短いオフィスホワイトニングなどを行い、歯の表面に付着した色素のみを落とすのでなく、歯そのものの色を安全な薬剤の力で白く(漂白)していきます。
神経をとった歯には、ウォーキングブリーチにより、歯の中から白くすることができます。

ホワイトエッセンス導入医院

当院は、ホワイトエッセンスを導入している歯科医院です。他のお客様の目線を気にせずゆったりと診察を受けていただけるよう、ホワイトエッセンス専用個室もご用意しています。

ホワイトエッセンスに関しての詳細は下記サイトをご覧ください。

ホワイトニングの種類と流れ

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニングは、歯の表面に薬剤を塗り、ある特殊な波長の光を歯に20~30分あてることで自然な白さへ変化させる手法です。個人差はありますが、1回のホワイトニングでも効果が期待できますが、ご希望の白さにより回数が必要な場合もございます。
ホームホワイトニング
ホームホワイトニングは、ホワイトニングジェルを歯に塗布し化学的に白くする方法です。歯に優しい成分を使用していますので知覚過敏になりにくくなっています。
流れとしては、はじめに患者さまごとの歯列に合わせたマウストレーを作製します。後はご自宅でマウストレーにホワイトニングジェルを塗布し、決まった時間や睡眠中に継続的に装着することでホワイトニングの効果を得る事が出来ます。

歯に色が付く原因

  • コーヒー、お茶、タバコなどによる変色

    色素が歯の内部まで取り込まれる事により、歯が黄色く見えてしまいます。

  • 加齢による変色

    年齢を重ねるにしたがって、人の歯は自然に黄色く変色していきます。

  • 全身疾患に由来する変色

    胎児の時期に、母親が服用した抗生物質や過剰に摂取したフッ素などの影響により歯が変色してしまう事があります。

  • 紫外線による変色

    肌が日焼けで黒くなるように、歯も同様に紫外線の影響で変色する事があります。

よくあるご質問

  • ホワイトニングを行う際に痛みはありませんか?

    歯そのものに問題がない限り、痛みはありません。もしも歯に亀裂や知覚過敏があった場合でも、適切な治療を行えば、充分に可能です。

  • 他院で詰めてもらった歯を白くしたいのですが。

    銀歯が気になる場合や、徐々に黄色く変色してしまった入れ歯でも白くすることは 可能です。まずはお気軽にご相談いただくことをお勧めいたします。

  • 自分の歯が変色していて気になります。

    当院では、歯の表面に付着した色素のみを落とすのでなく、歯そのものの色を安全な薬剤の力で白くするホワイトニングをおこなっております。
    また、ご自宅で行えるホームホワイトニングのご案内もさせていただいています。お気軽にご相談ください。

ページトップへ